Sereno

イタリア・ミラノでの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

滞在許可証書き換え Coesione Familiare(〜受取)

4月の前半はサローネのお仕事をしていて
あっという間に過ぎ、気づけば4月も終わり…。


【備忘録】

2017年3月27日(月)
クエストゥーラにて指紋採取。
受取は1ヶ月半〜2ヶ月くらいとのこと。

2017年4月11日(火)
受取アポのSMS。
アポは4月19日(水)

2017年4月19日(水)
クエストゥーラにて指紋照合して滞在許可証受取。

思っていたより早かったです。
ミラノの中でもクエストゥーラによって待たされる期間が
全然違うので、ご参考までに…。

これでやっと次の手続きに進める〜!
(まだ終わりじゃないんです、、、)



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/04/23(日) 22:25:53|
  2. 滞在許可証
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

滞在許可証書き換え Coesione Familiare(申請)

【備忘録】
今回はCoesione Familiareという手続きです。
これはイタリアで外国人の世帯主の扶養家族というかたちで滞在する手続き。

・世帯主が有効な労働許可証・Carta di soggiornoのオリジナルを所持していること
・世帯主が家族を養う収入があること
・本人が何らかの有効な滞在許可証を所持していること(もしくは観光目的で入国3ヶ月以内)
・家族全員が生活できる広さの住居に住んでいること

が条件です。


2017年2月10日(金)
郵便局にてKIT送付

KITに入れた書類:
(1)パスポートのコピー
   ※ミラノ日本国総領事館にて改姓後の氏名で新規発給したもの
(2)現在の滞在許可証のコピー
(3)Codice Fiscaleのコピー
   ※Agenzia delle Entrateにて改姓後の氏名で再発行してもらう
(4)戸籍記載事項証明のコピー
   ※領事館にて申請。必要書類は婚姻後の戸籍謄本。
   ※取得後、ミラノ県庁にてLegalizzazioneをする(必須)。
(5)戸籍謄本・婚姻受理証明書のコピー
   ※日本の外務省でアポスティーユ後、日本のイタリア大使館(領事館)で宣誓翻訳してもらったもの
(6)住居証明(Idoneità Abitativa)のコピー
   ※詳しくはこちら
(7)世帯主(夫)のパスポートのコピー
(8)世帯主(夫)の労働許可証(Carta di soggiorno)のコピー
(9)世帯主(夫)の所得証明のコピー
   ※CUDと呼ばれるもの
(10)Modulo

費用:
滞在許可証更新料:30,46ユーロ
KIT郵送料:30ユーロ
Marca da bollo(Moduloに貼付):16ユーロ

※昨年まで払っていた高額な税金(1年分で100ユーロくらい)は廃止になりました。
 もしまだ窓口で請求されるようであればそれは窓口の人が間違っているので、
 確認した方がいいです。詳しい記事はこちら

※(4)は氏名に変更がない場合は必要ないかと思います。
 私の場合は、イタリアに3年滞在後に婚姻、夫の姓に改姓したため、
 旧姓の私と改正後の私が同一人物である、という公的な証明書が必要だったので取得しました。
 イタリアでは婚姻による改姓という概念がないので、イタリア滞在中に改姓した場合は必要です。


クエストゥーラのアポは3月24日だそうです。。。遠い、、、


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/02/19(日) 02:33:36|
  2. 滞在許可証
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

住居証明

今年もまた滞在許可証の更新時期になりました。

今まで学生の滞在許可証だったのですが、今回は家族の滞在許可証に変更するため
今までと違った書類が必要となります。

※ちなみに私は外国人(つまり本国・イタリア人ではない)との婚姻のため、
イタリア人配偶者の場合とは手続きが異なります。

滞在許可証の申請についてはまた改めて書くとして、今回はその中で必要な書類の1つ、
「Idoneità Abitativa(住居証明)」についての備忘録。

これは適正な広さ、設備が整っていて、Agenzia delle Entrateの土地台帳に正式に登録された物件に
正式な賃貸契約を交わして住んでいるか、という証明書です。
これがないと家族用、また長期労働用(いわゆるCarta)の滞在許可証は申請できません。

2016年12月現在、ミラノで申請する場合の手続きをまとめておきます。

申請先:住んでいる物件があるエリアのComune(ミラノはZonaで区分けされています)
申請に必要な書類:
(1)記入済み申請書
(2)下記書類のオリジナルとコピー(※コピーのみは却下)
(a)賃貸契約書
   ※Agenzia delle Entrateに正式に登録されたという印鑑が入ったもの
   ※土地台帳の記載情報(ページや登録番号)の記載必須
   ※通常、大家もしくは仲介業者が保管しているので貸してもらう
(b)Planimetria catastale(住んでいる物件の平面図)
   ※Agenzia delle Entrateに登録されているもの
   ※これも通常大家か仲介業者が保管
(c)有効な滞在許可証のオリジナル
   ※更新中の場合はRicevutaでも可らしいが未確認
(d)有効なCarta d'Identità
(e)Codice Fiscale
(3)費用:Marca da bollo 16ユーロ x 2 (申請時、受取時) 
      現金 0,52ユーロ(受取時)

上記を揃えて申請します。
本人が窓口に行けない場合は、代理人が委任状・身分証明書を持参の上申請に行く事も可能です。

書類の受取には1ヶ月程かかりますので余裕を持って申請したほうがいいです。
また、平面図が無い場合はお金を払って測量してもらわないといけません。
申請時に色々調べていたのですが、どうやら物件の広さと住んでいる人数も州によって色々と決まりがあるようです。
ロンバルディア州の場合;
la piantina catastale dell’appartamento in originale. Nella maggior parte dei comuni lombardi i metri quadri richiesti sono i seguenti:

dai 28 ai 38 mq per 1 persone;
dai 38 ai 42 mq per 2 persone;
dai 42 ai 56 mq per 3 persone;
dai 56 ai 66 mq per 4 persone;
dai 66 ai 76 mq per 5 persone;
dai 76 agli 86 mq per 6 persone;
oltre gli 86 mq è idoneo per 7 persone

そしてResidenza(住民登録)も先に取得しておいたほうが無難でしょう。
なによりも、滞在許可証の書き換え予定がある、仕事がしたい、またはその可能性が少しでもある人は
住む物件は正式な契約をすることをおすすめします。

私の家の大家さんはイタリア人ですが(と言ってはイタリア人に失礼ですが)
とてもしっかりしていて親切で、色々な依頼も大変スピーディに
快く対応してくださるのでとても助かりました。
契約時も私達と大家さんとで法律事務所に出向き正式な契約書を作ってもらって契約したので
安心して書類も提出出来ました。

※州や地域によっても違うので詳細はお住まいのComuneに直接ご確認ください。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/02/07(火) 21:06:08|
  2. 滞在許可証
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霧のミラノ

日曜の朝、またイタリア中部で大きな地震がありました。
1日でも早い復興を願うばかり。。。
ミラノは揺れは感じませんでしたが、ローマやウンブリアとラツィオの境くらいに住む知人は
かなり揺れたと言っていました。


先日まで、12月にロサンゼルスのギャラリーで行われるグループ展に出品する作品を
制作していました。
先週やっと発送できたので一段落。
また近くなったらお知らせします。


昨日でサマータイムも終わり、日本との時差は8時間に。
夜久しぶりにNaviglioにアペリティーボをしに行ったらこんなに霧が。

IMG_4825.jpg


あっという間に冬です。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2016/11/01(火) 04:37:20|
  2. イタリア生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の訪れ。

9月はミラノではファッションウィークがあり、ばたばたしている間にあっという間に
過ぎてしまいました。

つい先日まで真夏のように暑かったですが、急に朝晩冷えるようになり、
いつの間にかすっかり秋です。

IMG_4795.jpg

ふと、良い香りがすると思って見上げたら金木犀(ギンモクセイかも?)でした。
イタリアにもあるんですね。初めて見つけました。

夜、夜風にのってこの香りがすると、秋だなぁ、と感じていた東京時代が懐かしいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村

テーマ:イタリア生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2016/10/05(水) 22:47:57|
  2. イタリア生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。